スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄米ワン煎餅の作り方
 市販のわんこも食べられるケーキの原材料や成分を見て疑問に思い、それ以来、わんことの記念日はおやつを手作りしているというオーナーさんから教えていただいた「玄米ワン煎餅」を、ご紹介します。
 クリスマスやバレンタインデー、誕生日などのとっておきの日にぴったりのおやつです。
 
  玄米ワン煎餅


      玄米わん煎餅

 材料

  玄米   適量
  すりゴマ 適量

 作り方

 1.玄米を炊く
 2.炊いた玄米を潰し、型(※1)に入れて形成する
 3.すりゴマ(白、黒のどちらでもOK)を使って、鼻や目、被毛の模様などを描く
 4.オーブントースターで軽く焼いたら完成

 ゴマを使って顔や模様を描くことで、見た目にもかわいいおやつに仕上がっています。ゴマは、そのままだと消化せずに排泄されてしまうため、すりゴマを使用しているそうです。
 ちなみにわんこの顔型は、オーナーさんのオリジナルです。今回は特別に、型の画像もご紹介!
 最近はクッキー型でかわいいものがたくさん販売されているので、それを活用しても良いですね。

 ※1
わん煎餅型 型は、手のひら程度の大きさ。

 普段与えているおやつは、1日の栄養摂取量の5%以内、特別な日のおやつも10%以下を守っているというオーナーさん。愛犬に健康で長生きしてほしいという、愛情のこもった安心おやつです。嗜好性を上げるために、サーモンオイル、ごま油、亜麻仁油を一滴たらすのもおすすめ。 

 この「玄米ワン煎餅」は、お醤油を塗ればオーナーさんも美味しく食べられます。特別な日、わんこと同じ物を食べて過ごすのもいいかもしれませんね。
 
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://wanhkm.blog77.fc2.com/tb.php/10-8d87bd95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。